交野市、枚方市の住宅リフォームのことなら一級建築士事務所 ナチュラルカントリー

リフォーム 枚方市/交野市はナチュラルカントリー HOME > ここが違う!ナチュラルカントリーの魅力

ここが違う!ナチュラルカントリーの魅力

はじめまして、一級建築士の大工です

Natural Country(ナチュラルカントリー)の代表は、大工の修行を積んできた「職人」であり、一級建築士の資格を持つ「建築設計の専門家」でもあります。現場のプロである大工と、建築のプロである建築士。それぞれの知識・技術・経験を実務として蓄積している会社は珍しく、そのメリットは計り知れません。

建築について理論的に深く理解している建築士は、広い視野に立って建築設計できる国家資格者です。その一方、建築士の描いたデザインをカタチにする大工は、現場での実務に深く精通しています。いくら建築士が理論や哲学に基づいて素晴らしい設計図を作成しても、現場の実務を考慮せずに設計しては「机上の空論」で終わってしまうでしょう。
当社では「設計」と「現場」の両面から建築・リフォームと向き合うため、建築設計から費用、工期、工事内容に至るまで、現実味のあるご提案しかいたしません。
また、建築・リフォームに使用する材料についても同様です。現在は世界中から材料や製品に関する情報を手軽に集められる時代ですが、外国から取り寄せるとなるとそのコストは非現実的な価格にまで跳ね上がってしまうでしょう。当社の現場を熟知している大工は、外国製品と同等のものをより安く調達することにも精通しています。

話の早い会社だと言われます

多くのお客様から「話の早い会社」だと言われます。
その理由は前述の通り、建築士と大工の「2人」が現場で直接お客様とやり取りするからです。

工事に精通していない建築士、または建築設計に精通していない大工、もしくはそのどちらにも精通していない営業スタッフ…こうした担当者だと、どうしてもお客様のご要望を一旦持ち帰って改めてご返答することになります。
しかし、当社ではその場で即回答、即提案が原則です。「それなら、こういうのはどう?」というお客様のご質問にもその場でお答えしますので話が早く、その場のやり取りだけで建築・リフォームの内容がほぼ決まることも珍しくありません。
中には費用などの面で折り合いがつかず、その場でお話がなくなってしまうこともありますが、「結論に至るまでに数週間かかる」といったことはないので、お客様の貴重なお時間をムダすることもありません。

「言われてみたら、その通りやわ」に問題の本質が

一人二役による現場主義は、お客様の期待以上の価値を生み出すことが少なくありません。
例えば、予算的にリフォームするより新築した方が安くて工期も短くて済む場合には、率直にそのことを伝えてご提案いたします。

また、お打ち合わせの際、お客様自身で気づかれていない課題が明らかになることも。「建築」と「現場」の視点でお話をお伺いし、その場でご提案した時に「言われてみたら、その通りやわ」と言っていただくこともしばしばです。
建築・リフォームは、ポケットマネーのお買い物ではありません。せっかくの機会に考えられる課題をすべて明らかにして、丁寧に解決していくのが、ナチュラルカントリー流です。お打ち合わせの際には「他に課題・問題はないか」についても考え、一緒に解決していきましょう。

その建築費用のうち、工事費はいくらですか?

お客様がお支払いになる建築・リフォーム費用。
そのうちのいくらが本当の工事費に使われているか、ご存じですか?

受注した会社が自ら施工する場合は100%ですが、そうでない場合は下請け、孫請け…と仕事が渡っていき、最終的に施工する会社に行き着いた時には中間マージンが多くなり、本来の工事費の半分以下になってしまうことも!これでは費用に見合った工事ができず、お客様の利益にもなりません。その点、当社では、建築設計から施工まで自社で責任を持って行います。工事だけを下請け、孫請けに出すことはありません。これなら予算内でのご提案も選択肢が広くなり、よりよい材料を使った工事ができます。
建築業界には「下請け・孫請けを使うのが当たり前」といった風潮がありますが、それで建築・リフォームに弊害があっては本末転倒です。施工会社としてお客様と直接向き合うことでこうした問題を解決し、良質な工事を提供することはナチュラルカントリーの設立主旨でもあります。

女性目線、強化中

ナチュラルカントリーは現在、女性スタッフによる女性目線のご提案ができるよう、積極的に取り組んでおります。
なぜなら、リフォームや新築などの住宅工事の現場では、常に女性が主役だからです。

お打ち合わせでもお客様の窓口になるのは女性がほとんどで、「女性ならではの目線がいかに重要であるか」を私たちは重々承知しております。
例えば、ご自宅を二世帯住宅にする場合には、各世帯の女性同士が干渉し合わないような設計にすることが必要です。その他にも、洗濯物が外から見えない設計にすること、家事の効率を高める動線を計画することなど、女性目線で様々なことを考慮しながら、より満足度を高められるよう心がけております。

お客様の利益は、長い目で見れば当社の利益

お客様の利益が、私たちの利益につながる――
これは、ナチュラルカントリーの理念です。広い視野でお客様の利益を最優先に考え、柔軟に対応していくことは、私たちにとって最も大切な使命だと考えております。

短期的には利益にならないことであっても、将来的にそれが大きな利益となって跳ね返ってくることを、私たちはこれまでの経験からよく知っています。農業に例えるのであれば、大きな実りにつなげるために、畑を耕して種を蒔くことも私たちの仕事なのです。
お客様とのお打ち合わせの結果、予算が合わず、すぐに仕事にならないこともありますが、それでもお客様の利益を最優先で考えることは「信頼」という種を蒔くことにつながります。
また、最近では「自分でやれることは、自分でやりたい」と言われることも少なくありません。そうした場合もプロの大工として、丁寧にアドバイスしております。それによってお見積もりの金額は低くなるかもしれませんが、「プロの大工に教えてもらって助かった」と言っていただけることの方が、私たちにとって大きな価値なのです。

遠慮なく、何でも話してください

リフォームやリノベーション、住宅工事などはポケットマネーでできるものではないため、他の商品・サービスよりも信頼関係が大切になります。また、お客様から信頼していただくために、綿密なコミュニケーションも欠かせません。

私たちはいつも「遠慮なく何でも話してください」とお伝えしています。些細なことでもお話しいただければ、それだけコミュニケーションの機会が増えるからです。たとえそれがクレームであっても、コミュニケーションの機会が増えれば誠意を持って対応できる機会も増えます。長年の経験でわかったことは、コミュニケーションの機会が多いほど、そのお客様とのお付き合いが長くなるということ。お客様と直接やり取りできるメリットを最大限に活かして、これからも現場主義、コミュニケーション第一でお客様と接していきたいと考えております。

TOP PAGE